日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

やさしくなりたい🎵🎵🎵



 こんにちは☁☁

 今日は久し振りの曇天ですね😅💦

 たまには涼しくて良いですね😉


 さて、本日は当初の予定を変更して、またしても呟きたいと思います💬💬

 前回の記事で、きゃりーぱみゅぱみゅのファッションモンスターを聴くと、控訴審初公判前後を思い出すとお話しました✏✨

 これを読んで、赤べこのように首を縦に振った方も居た事でしょう😄😄

 
 そこでボクは、ブログを書いてみて当時が懐かしくなったので、その日電車で江戸に向かう時に、ウォークマンにインストールしてあるJ-POP2012(1)を聴きました👂😆✨

 (1)と付いているように、2012年の最初の方にリリースされたJ-POPが収録されています⭐⭐

 勿論、これも先日ご紹介した偉大なる友田パイセンが作ってくれたCDで、その頃にヒットしたJ-POPを17曲集めてくれた珠玉の1枚です💿💿💿

 それを聴いて、またまたふと思い出した事がありました💦😣

 
 何曲目かは忘れましたが、独特のギターソロから始まるメロディーを聴いて、『これは~❗❗❗』と懐かしむ電流が走りました⚡⚡⚡

 その曲は、斉藤和義さんの『やさしくなりたい』と言う曲でした🎧🎶

 この曲は、斉藤和義の39枚目のシングルで、2011年11月2日に スピードスターレコーズから発売されました(Wikipediaより)💡💡

 『やさしくなりたい』は、視聴率40%超えを果たした日本テレビ系テレビドラマ『家政婦のミタ』主題歌になってたので、皆さんもご存知かと思います👍

 確かに2011年の秋頃、家政婦のミタは超話題のドラマでした😁😁

 しかし、ボクは全く観たことがなかったんですよね😅💧

 そうこうしているうちに、ボクは平成23年11月29日にパクられてしまったワケです🚨🚨🚨


 そして、ボクは留置場でたまに流れるラジオから、『やさしくなりたい』を聴いていました😭

 何でたまにかと言うと、留置場は拘置所と違って基本的にラジオは流れていないからです📻📻

 拘置所は施設にもよりますが、基本的に朝と夕方の点呼以外では殆どの時間ラジオが流れています✨✨

 ですので、拘置所に行った経験のある人は、そこで改めてラジオに愛着が湧くのです❤❤❤

 これは正に『拘置所あるある』ですね😄😄

  
 一方で、留置場は基本的に起床から就寝まで無音です😵😵

 BGMなんて言葉は辞書にない位、全くの無音です😅

 唯一の音は、留置場担当の警察官が出入りするドアの音等の雑音です👂⚡(笑)

 ただ、これまた警察署にもよりけりなんですが、お昼御飯の1時間はラジオを流してくれたりするんです😉

 ボクは最初、警視庁大森警察署に22日間居て、その後は浦安警察署に再逮捕され、共犯者が居る関係で全く無縁の千葉東警察署に預けられました🚓🚓

 そこの警察署は、警視庁にあるような(場所にもよるけど)最新のオサレな警察署ではなく、もう昔からあるオンボロの建物でした🏢🏢(笑)

 “昭和の遺産”と言うような、それはそれはポンコツで中もガッカリな感じでした😞💨


 ところが、そのポンコツさに反してご飯は警視庁の留置場に比べたら美味しくて、それはそれはビックリしました👀‼(笑)

 何よりご飯が温かいんですよ🍴✨♨

 そんなの当たり前田の敦子だと思いますよね⁉

 ところが、警視庁の留置場のご飯は冷たいんですよ😡😡😡

 確実に、H-1グランプリですよ🏆🏆🏆(笑)

 あっ、Hは“冷や飯”のHね😆😆

 
 まっ、たかだか留置場のご飯が美味しい位で感動するんですから、どんだけ次元が低いんだって話ですよね😭😭 

 当然シャバに居れば、自分が好きなお店を食べログで検索して行けるんですけどね😋😋😋

 ただ、とにかく不自由な生活を強いられていると、そんな些細な事でも感激を覚えてしまうんですよね😰😰😰

 こればかりは実体験しないと分からないでしょうね😓😓


 そんな中、千葉東警察署の留置場では、警察署にしては珍しく結構な長い時間ラジオを流してくれたんですよね💡📻

 その時に、ラジオのスピーカーから相当な頻度で流れて来てたのが、やさしくなりたいだったのです‼

 それはそれは相当なOA回数でしたよ😆😆

 良くある週間ランキングみたいなので、ずっと上位だったこともあり、耳にタコが出来る位流れて来ましたよ😊😊

 それと、きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー曲の『つけまつける』も同じ位の頻度でかかっていましたね🎧🎶✨


 当時は再逮捕されて、起訴されるかどうかの瀬戸際で、起訴されればゴールの見えない裁判闘争が始まり、起訴されなければ平成24年1月10日に見事シャバへと復帰出来きる状況でした💦😆💦

 当然ボクは、1月10日に不起訴で釈放されるモノだと思っていましたし、絶対的な自信がありました❗

 何故なら、証拠なんて何一つとしてなかったからです👣👣🔍

 そりゃそうで、やってないんだから証拠なんてあるわけがないんです😣😣😣

 ただ、ボクは絶対的な自信があっても、起訴するかどうかを決めるのは検察官なので、武運長久を祈るしかなかったのです🙏🙏🙏
 
 
 そして、運命の1月10日に検事調べがあって、夜護送バスで帰ってきて、荷物を整理して釈放かと思いきや、まさかまさかの起訴だったのです😡😡😡

 その日は5人検察庁に護送されたので、ボクが釈放されれば夕食の弁当は4つになっているワケです🍱🍱

 そんな皮算用をしていると、案の定留置場のお弁当が4つだったのです‼

 『おっ、これは釈放だな❗』と心の中でガッツポーズをしたら、5人のうちの別の1人が部屋に戻らず他の場所に連れて行かれ、ボクは何故かそのまま部屋に戻されました😨😨😨

 そこでボクは、担当の警察官に『あれ⁉釈放じゃないの⁉』と訊くと、『いや、さっき連絡あって起訴だってよ。』とサラッと言われたのです😰😰😰

 もう、これにはホントにホントにショックで、信じられないで頭が一杯でした😲😲😲

 上手くこの時の感情を言葉に表せない位、ホントに何とも言えぬ思いでした😭😭😭

 
 そんな起訴前、起訴後の狭間の中でかかっていたのが、やさしくなりたいだったのです😢😢😢

 なので、やさしくなりたいを聴くと、千葉東警察署の留置場で“絶対に起訴されまい”と闘っていた当時を、昨日のことのように思い出すのです😫😫😫

 つくづくあの艱難辛苦の日々は辛かったですね😭😭

 それから気付いたらこうして自由に振り返れる事に、とてもとても尊さを感じています😊😊

 今日も前回と同じような内容になってしまいましたが、とにかくボクにとっては大変強い思い入れがあるのです😍😍


 そう言えば、その後起訴されて千葉刑務所内にある拘置所に移されてから、日々のムラムラを解消する為にエロ本を買ったんですね📖📖 

 その中に新作の紹介があって、そこにこんな作品がありました❗

 
 『家政婦のマタ』



 もう、独房で大爆笑しました😆💣✨

 家政婦のミタにに因んで、家政婦のマタとは実に面白いですよね❗(笑)

 
 
 
 
 今日はそんなお話でした✏😄


 
 さて、来週は最近の話題をお話する予定です😉💡

 それでは、皆さん良い週末をお過ごし下さいませ😆👍🎶

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)

ファッションモンスター♀_(`O`)♪



 こんにちは✨😃❗

 今日も5月とは思えない暑さですね☀😵💦

 今年初のハーフパンツを下ろしました😁(笑)


 さて、今日は久し振りに呟きたいと思います💬✨😄

 先日、車を運転していると、ナビから流れて来る音楽を聴いてふと思うことがありました👊😭✨

 余談ですが、ボクの車には自慢するワケではないですが、最新のカロッツェリアのサイバーナビが装着されています💡😉

 少し前はHDDナビが主流だったモノが、現在ではメモリーナビへと変わって来ています❗

 ですから、これまではCDをHDDに録音して聴いていたのが、ボクのモデルも含めてSDカードに録音するように変わって来ているのです💿🎶

 その容量も512GBまで対応しているので、もう相当な量の曲数を録音出来ます😄😄

 尤も、512GBのSDカードが売っていませんが😅(笑)


 そんな中、ボクには偉大なる友田パイセンと言う人が居て、その方が定期的にあらゆるジャンルのCDを作ってくれて送ってくれるのです💿✨😄

 ホントにホントにありがたい限りです😊😊

 お陰でCDを全然買わなくなりましたね😆✌(笑)

 枚数だけで言ったら、恐らく300枚位はあるでしょうね👍

 これらをボクは1枚1枚キッチリSDカードに録音しました❗

 なんせ完璧主義者なので😃✌(笑)


 因みに、友田パイセンはこちら👀📷✨


 



 超が付く阪神ファンです😉(笑)

 

 そんな友田パイセンが作ってくれたCDの中には、J-POPの色々なアーティストのベストセレクションがあるのです💡

 そこに、きゃりーぱみゅぱみゅのベストセレクションもあるのです😃

 ボクは特段きゃりーぱみゅぱみゅの追っかけではないのですが、嫌いなワケではなくむしろ好きな方なのです😉❤

 お陰でベストセレクションも3枚目に突入しました😁💿

 勿論被っている曲もありますけどね😉

 
 そんな売れっ子のきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲の中で、ファッションモンスターと言う曲があります❗

 この曲は2012年10月17日に発売されました😉(Wikipediaより)

 当時ボクは、2012年8月10日に千葉地裁の一審判決で懲役2年6月の有罪判決を受け、その判決を不服として控訴していました😡😡

 控訴をしたので、千葉刑務所内にある拘置所から小菅ヒルズこと東京拘置所に身柄を移されました🚌🏢

 何故なら、審理を東京高等裁判所が行うからです💡💡

 ですので、関東一円の地方裁判所(一審)で有罪判決を受けて控訴すると、みんな東京高等裁判所で審理するので小菅ヒルズに集められるのです🏢✨😄

 あっ、新潟県、山梨県、長野県、静岡県も東京高等裁判所の管轄なので、同じく小菅ヒルズに護送されます🚌🚨

 従って、ボクもこの管轄に倣い小菅ヒルズへと護送バスで移送されたのです💨💨💨


 そして、ボクは小菅ヒルズで毎日毎日ラジオを聴きながら読書をして過ごしていました📻📖👓

 そんな中、当時かなりヘビーローテーションで流れていたのが、きゃりーぱみゅぱみゅのファッションモンスターだったのです‼

 当時は、控訴審の初公判が平成24年11月15日で、この日の審理で控訴審の方向性が決まる大事な日でした💡😣

 初公判で、次回は判決となれば控訴棄却、次回は証人尋問となれば逆転の可能性が高まるのが控訴審のパターンなので、とにもかくにも控訴審は初公判が全てなのです❗❗❗
 
 ボクは、控訴審で証人尋問を含めた『事実取り調べ請求』と言うのを裁判所に請求していて、その請求が却下されるか是認されるかの瀬戸際に立っていました😣😫😲

 ボクとしては、請求が是認されない限り、逆転の可能性は0%だったので、藁にもすがる思いで祈り続けていました🙏🙏🙏


 そして、ボクの執念の思いが通じたのか、控訴審の初公判でボクが請求した事実取り調べ請求が全て是認されました❗❗❗

 これは裁判に詳しい人なら分かりますが、かなり奇跡的な事です😆😆

 これで、逆転への可能性が出てきたので首の皮が1枚繋がったのです😭😭😭

 そんな時に、ラジオからしょっちゅうファッションモンスターが流れて来ていたのです💿🎶


 ボクは、2日に1回日課にしていた筋トレをしながら、独房のスピーカーから流れて来るファッションモンスターを聴いて、『絶対に逆転してやるー😠😠😠』と心に誓っていました😭

 まっ、誓ったところでどうにもなるわけではないのですが😵😵(笑)
 
 ただ当時は、洞窟の向こうに微かな光が見えるように、逆転無罪へ一筋の光に賭けるしかなかったのです😫😫😫

 なので、ファッションモンスターを聴くと、いつも控訴審の初公判前後の事を思い出すのです❗
 
 正に“思い出の目次”ですね😆😆

 皆さんにも、きっとこの曲を聴くとあの当時を思い出す、みたいなのはあると思います😄😄


 特にボクは、ファッションモンスターには強い思い入れがありますね😢😢😢

 ホント控訴審での運命が決まる時期だったので、余計印象に残っているんですよね😣😣😣

 因みに、きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー曲である、『つけまつける』を聴くと、留置場に居た当時を思い出します😁(笑)

 まぁ、ラジオあるあるなんですが、発売前の曲をプロモーションで沢山流すんですけど、それにしてもきゃりーぱみゅぱみゅの曲は良く流れていました👂😆✨

 その曲を今では車を運転しながら聴ける事に、改めて幸せを感じました😃💕

 ふとそんな事を思い出した今日この頃でした😉

 
 さて、明後日は最近の話題をお話する予定です✏✨

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)

電車でGOならぬ線路へGO…😞😞😞



 こんにちは☀

 皆様大変お久し振りでございます🙇

 GWが明けた8日から11日まで大阪に一人旅に行ってまして、完全ノープランで行ったのにも拘わらず、想定以上に充実しまくって全然ペンを握れませんでした✏💦

 正に渾身のノンフィクション、こんな結末誰が予想した⁉、全米が驚愕、等のワードがピッタリな大変濃厚で濃密な旅でした🚄👜

 ホントは、時間が余るだろうから向こうで書こうと思ってたのですが、そんな時間は取れませんでした😢😣💦

 尤も、折角行った旅行でブログを書くと言うのもね…💧😭


 


 


 そんなワケで、久し振りの更新となりますがお付き合い下さい👍


 さて、ここ最近も相変わらず世間を賑わせている、痴漢に疑われた人が逃げ出して線路へダッシュする事件🚄💨💨

 とうとうこの手の事件で死者が出てしまいました😢😢

 まずはこちらをご覧下さい👀✨

 
 痴漢:身に覚えがない場合…逃げるは損だし罪になる


 痴漢を疑われ、逃げる人が後を絶たない。線路に下りて電車にはねられたり、ビルから転落死したり、命を落とすケースも相次ぐ。
 
 もし、やっていないのに疑われたら……。

 長期勾留や有罪率の高さから「逃げるしかない」とも言われてきた。
 しかし、専門家は「逃げるな」という。
 痴漢冤罪(えんざい)の新しい“常識”とは?

 弁護士へのアクセス手段を

 痴漢を疑われ、逃げるケースが相次ぎ、とうとう死亡事故まで発生した。
 15日には東急田園都市線青葉台駅で30代男性が線路に飛び降り、列車にはねられ死亡。
 12日にはJR上野駅から逃走した40代の男性が近くのビル脇で転落死。
 死亡事故ではないが、11日にはJR新橋駅で20~30代と見られる男が線路に飛び降りて逃走し、電車を止め、約5万人に影響が出た。

 痴漢は許されない。

 しかし、痴漢冤罪もまた、そうだ。

 絶対に逃げてはいけない--。
 インターネット上のブログで強く呼びかけたのは、千葉県流山市の三浦義隆弁護士。
 「痴漢を疑われても逃げるべきではない理由」(12日)「痴漢を疑われた場合の弁護士アクセス手段をいくつか挙げておこう」(14日)の2本の記事は合計15万回以上閲覧された。

 「駅事務室に連れて行かれる前に、知り合いの弁護士に連絡し、その場を平穏に立ち去るべし」と対応を指南した記事に、「弁護士の知り合いなどいない」という声が多く寄せられた。
 そこで三浦さんが「住所氏名をメールしてくれれば、私の携帯電話番号を教える」と書き添えたところ、実際に約50人から依頼があったという。
 「多くは男性からでしたが、夫が心配という妻や『都会に暮らす息子に教えたい』という地方の母親からも。
 実際には、痴漢冤罪に巻き込まれる可能性はそう大きくないはずなのですが、満員電車で通勤する人にとって痴漢はもっとも身近で不安な冤罪なのでしょう」と三浦さん。


 満員電車では、疑われないように両手を挙げて“バンザイ通勤”をする男性が少なくない。
 ネット上では「男性専用車両も作って」「痴漢はもはや男女両方の敵」などの声も上がる。

 痴漢冤罪をテーマにした映画「それでもボクはやってない」(周防正行監督)が公開された2007年当時、法律の専門家ですら「疑われたら走って逃げるしかない」と助言したものだった。
 ひとたび痴漢の疑いで逮捕されれば、容疑を否認している限り、最大23日間、身柄拘束され、起訴されれば有罪率は99%以上。
 職場に知られ、仕事を失う恐れもある。逮捕されたら、おしまい。
 だから、逃げろ、と。

 「でも今は逃げてはいけない」と全国痴漢冤罪弁護団の生駒巌弁護士も強調する。
 「人質司法」への批判が強まり、否認しても勾留されないケースが増えてきたからだ。
 「私の担当した事件では、初犯で身元が確かなら、勾留されなかったり、勾留決定が取り消されたりするケースが多い。検察の不起訴や結論棚上げも少なくない」(生駒さん)

 勾留請求されなければ逮捕から最大72時間で釈放され、周囲に知られずに済む可能性も高い。

 駅事務室に行く前に

 三浦さんも生駒さんも「逃げるのはかえって不利」と口をそろえる。
 逃走中に他人をけがさせれば傷害、他人の敷地に入れば住居侵入、線路に下りれば往来妨害などの罪に問われかねない。

 実際、運休などの被害が相次いでいることについて、JR東日本は「責任の所在が明確であれば損害賠償訴訟を起こすこともありえる」(広報部)と説明する。

 駅施設には防犯カメラが集中する。
 逮捕されたら勾留は必至だ。
 4月25日にはJR埼京線板橋駅から線路に飛び降り逃走した埼玉県の男(41)が翌日、都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕されている。

 痴漢冤罪で「逃げてはいけない」ならば、具体的に、どう行動すればよいのか。

 生駒さんは「逃げるのではなく、上手に立ち去れ」と助言する。
 駅の事務室に連れて行かれ、警察に引き渡されれば、私人逮捕(一般人による現行犯逮捕)の体裁が整ってしまい、逮捕は免れない。
 だから理想的なのは、駅事務室に連れて行かれる前にその場を立ち去ること、なのだ。

 生駒さんは「駅事務室に連れて行かれる前に名刺を出すなど身分を明らかにし、堂々とその場を立ち去れば、逮捕を逃れられる。知り合いの弁護士に来てもらえれば、証拠隠滅や逃亡の恐れのない人を逮捕するのはおかしいと法的に主張してもらえるので、その場を立ち去れる可能性はより高まるでしょう」と助言する。

 家族や友人などに助けを

 それでも、やむなく駅事務所に連れて行かれたらどうすれば良いのか。

 生駒さんは「警察が来る前に、友達や家族に連絡し、痴漢冤罪事件に詳しい弁護士を探してもらうことも有効」という。
 逮捕後は家族と連絡を取ることすら困難だからだ。

 逮捕後は当番弁護士を頼める。
 日弁連の安武雄一郎弁護士は「当番弁護士には、駅事務室に連れて行かれる前に駅に駆けつけるような対応は難しいだろうが、勾留される前に身柄拘束が解かれるよう弁護活動はできる。最初の面会は無料。有料でその後の弁護を頼める。弁護士費用が払えない人には援助制度もある」と説明する。

 疑いを晴らすためには日ごろの人間関係も大切だ。
 生駒さんの知る範囲でも、妻や友人が熱心に現場でチラシを配るなどして目撃者を探し出し、無罪判決を得たケースがあったという。

 「人質司法」や推定無罪の原則の軽視など、日本の刑事司法の抱える問題を象徴しているともいえる痴漢冤罪。
 少しずつではあるが、「逃げるしか道がない」は変わり始めている。


 (毎日新聞より)


 と言うことです😆😆

 皆さんも報道でご存知の通り、ここ最近痴漢を疑われた人が線路へと立ち入って逃げる事件が後を絶ちません😣😣

 ボクはこの手の事件が報道される度に、“線路に立ち入って電車に轢かれなければいいな”と思っていました😵😵

 そんな中、とうとう電車に轢かれて亡くなる人が出てしまいました😢💦😢

 そりゃあタイミング悪く電車に轢かれたら、生きている事はほぼ不可能ですからね…😞😭😣


 そして、今度は上野で痴漢を疑われた人が逃げて近くのビルから転落して死亡しました😨😨😨

 当初警察では、“自殺したか誤って落下したものとみて調べを進めています”と言っていましたが、こんなのどう考えても自殺するわけないじゃないですか😣😣😣

 逃げている途中に足を滑らしたか何かで、誤ってビルから転落したに決まってますよ😒😒

 そんな痴漢を疑われたからって、自殺するはずがないじゃないですか😡😡😡

 
 そうすると、今回の2件の事件では尊い2人の命が奪われてしまいました😱😱😱

 確かに、火のないところに煙は立たないですから、痴漢行為があったのかも知れません😒😒

 一方で間違いの可能性もあるわけです😭

 特に、上野の事件では、隣に座っていた男性に手を握られたと言うんですが、果たしてそんなハッキリとした痴漢って居ますか⁉

 普通、痴漢行為をするのならこっそりやるものだと思うのですが、これではハッキリ触ったのは私ですと宣言してるようなもので、非常に痴漢行為としては矛盾するんですよね😒😒😒

 勿論、痴漢に普通も普通じゃないもないのですが😞😞


 それに、上野の事件の被害者を責めるとかではないのですが、隣に座っていた男性に突然手を握られたからと言って、そんなに騒ぎ立てる必要はありますかね⁉

 恐らく、男性は酔っ払っていたと思うので、そんなのまともに相手にしないで別の車両に逃げるなりすれば良かったと思うんですけどね💦💦

 なんせ、いきなり手を握る時点で明らかに素面の行動ではないのは明らかなんですからね😲😲😲

 だからと言って、男性の行為が許されるとか正当化されるワケではなく、酔っ払ってるからと言っても言語道断の謗りは免れません😒😒😒

 
 そう考えると、やはりこれだけ痴漢を疑われたら逃げる事件が多数発生しているのは、それだけ『痴漢を疑われたら逃げろ』と言う情報が正しいと言う認識が浸透しているからなのでしょう😅

 と言うか、逃げるのは分かるのですが、ここ最近の傾向は線路へと逃げるパターンが増加しています😫😫

 何なんでしょうかこれは⁉

 今年の流行語大賞ばりにスゴく流行ってますよね😭😭😭

 正に『電車でGOならぬ線路へGO』ですよね😓😓😓

 間違いなく一番流行ってはいけない流行語ですね😡😡😡


 そんな中、この現状を鑑みて警鐘を鳴らす意味で、今回の記事が出たワケです📰📰

 確かにこの記事の通り、逃げるなと言うのは良く分かるのですが、ボクはどうしてもまともに対峙しても、圧倒的に疑われた人間は不利だと思うんですよね😣😣

 これまで何度もお伝えしている通り、パクるパクらないの判断は、その場に居る警察官の胸三寸1つなんですよね😒😒😒

 ですから、“こうすれば絶対にパクられない”、と言うマニュアルはないんです😵💦😢

 あるとすれば、その場に居ないこと、すなわち逃げると言うことに尽きるんですよね😆💡

 単純に、パクる身柄が無ければパクりようがないからです😰😰😰


 まあ、この点の議論はある意味永遠のテーマだと思うのですが、今回の記事も1つの参考にはなるかと思います✨😄

 だからと言って、絶対ではないと言うことです💦💦💦

 くれぐれも、今後は“線路へGO”は止めてもらいたいですね😭😭

 とにもかくにも周りが多大な迷惑を被りますからね😫😫😫

 何より線路へ立ち入ったら死ぬ確率が高まるだけですから😱😱😱


 今日はそんなお話でした✏

 来週は、気になった事件についてお話します✨😄

 それでは、皆さん良い週末をお過ごし下さい👍❤😌


  
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)

痴漢犯人線路ダッシュ逮捕🚨🚨



 こんにちは✨😃❗

 今日も曇天ですが過ごしやすい陽気ですね☁☁


 さて、今日は最近の話題をお話します✏✨

 まずはこちらをご覧下さい👀📰❗


 電車で痴漢、線路降り逃走=容疑で41歳男逮捕-警視庁

 
 JR埼京線の電車内で女性の体を触り、線路に飛び降りて逃げたとして、警視庁板橋署は26日、東京都迷惑防止条例違反の疑いで、埼玉県川口市伊刈、自称無職福島覚容疑者(41)を逮捕した。
 「女性の尻に手が触れたことは間違いないが、それ以上は話せない」と供述しているという。

 逮捕容疑は25日午前8時40分ごろ、埼京線の十条-板橋間で20代の女性会社員の尻などを触った疑い。
 同署によると、福島容疑者は女性から痴漢行為をとがめられ、板橋駅のホームで押し問答になった。
 その後、線路に飛び降り柵を乗り越えて逃走した。

 ホームに同容疑者のものとみられるコートが残されており、ポケットに身分特定につながる物が入っていたという。
 同署は鉄道営業法違反容疑でも調べている。



 と言うことで、最近何かと話題になっている、痴漢の疑いをかけられた人間が線路に降りてBダッシュする事件💨💨💨

 とうとうこの手の犯人が捕まりました🚨🚨

 ボクは、この報道を知った時、警視庁もなかなかやるなと思ったのです😁😁

 ところが、蓋を開けてみると、自分が着ていたコートをホームに落とし、その中に自分の身分証が入っていたと言うんですから、かなり拍子抜けしちゃいました😓😓😓

 これじゃあ警視庁じゃなくたって、誰でも捕まえられますよ😂😂😂

 自分ですって痕跡をこれ以上ない位残してるんですからね😩😩😩


 まぁ、パクられた経緯は実に単純な話だったんですが、ここ最近やたらと線路をBダッシュするバカが多いですよね⁉

 これは恐らく、そういう報道があるから模倣しているんでしょうね😣😣😣

 『とりあえず痴漢がバレたら線路に逃げちゃえば追い掛けて来れないだろう。だから逃げ切れる。』と💡💡💡

 確かに、女性側も逃げた犯人を追い掛けようと、線路にまで降りはしないですよね⁉

 だから、逃げ切れるは間違ってないのかも知れません💧💧💧

 
 しかしながら、万が一は走ってきた電車に轢かれたりする可能性もあったりと危険極まりないのです🙅🆖⤵

 それに、線路に立ち入ることは、以前もお話した通り別の犯罪行為に該当します😱😱😱

 なので、その後逮捕されると鉄道営業法違反や、列車往来危険罪等他の罪が加算されてしまいます😨😨

 そうすると、罰金刑で済む迷惑防止条例違反だけでは済まなくなります😭😭

 勿論、罰金刑で済むんだから痴漢したって良いんだ、と言っているわけではありません😫😫😫

 ですので今回の事件では、恐らく鉄道営業法違反の罪も加算されるでしょうね😒😒

 これは、見せしめの意味もありますし、今後同じような模倣を出さない為に警鐘を鳴らす意味もあります😃💡

 と言うことで、くれぐれも線路に立ち入って逃げないようにしましょう❗

 特に、痴漢をしたのなら、逃げるなんて言語道断できっちりと罰を受けるべきです❎❎❎


 ここで、東洋経済オンラインにあった記事を紹介します✏

 長くなりますが、弁護士先生が書いたので1つの指針にはなるかと思います✨💡


 痴漢の疑いで「線路に逃走」がダメな法的理由
犯人でなくても逃げると逮捕の可能性がある


 小島 好己 :東京神谷町綜合法律事務所弁護士


 最近、痴漢(疑われた人も含む)が線路へと逃走するという例が続いているようである。しかし、人ごみに消えていくならともかく、線路へと逃走を図るのは、自身の命を危険にさらす下策中の下策というほかない。

 さらに、次のようなことも起こりうる。
 まず、線路に立ち入って逃走すること自体が刑罰法規に抵触する。
 みだりに線路敷地内に立ち入れば鉄道営業法第37条違反に問われることになるし、新幹線の線路への立ち入りなら新幹線特例法第3条第2号違反になる。

 「疑われたら逃げろ」は本当か

 また、立ち入りにより列車を止めたり駅員の業務を阻害したりするなど業務を妨害すれば、場合によって、鉄道事業者の意思を制圧して業務妨害したとして威力業務妨害罪にも該当する可能性がある(刑法第234条)。

 加えて、刑事責任だけでなく民事責任にも問われうる。
 痴漢に疑われて線路に逃げ込むことはやむをえないこととは通常認められないし、線路立ち入りが列車の運行妨害に直結することは誰にとっても明らかである。
 したがって、列車を止めるなどして鉄道事業者を混乱に陥れれば、それによって生じた振り替え輸送費用などの損害につき賠償請求をされかねない。

 ところで、痴漢に疑われたときに、がむしゃらに逃走するのがそもそもいいのだろうか。
 
 行為態様にもよるが、痴漢はいわゆる迷惑防止条例違反や強制わいせつ罪(刑法第176条)に該当する犯罪である。
 必要があれば確かに逮捕されることになる。

 駅員室に連れていかれるとそのまま警察に捕まる、とよくいわれる。
 現行犯人は警察でなくても逮捕することができ(刑事訴訟法第213条)、私人が現行犯人を逮捕した場合にはすぐに警察等に引き渡すことが必要とされていることから(刑事訴訟法第214条)そのまま警察に身柄を引き渡されて拘束されてしまう可能性があるということや、そもそも警察の到着を待って警察に現行犯逮捕(準現行犯逮捕)されるということを指しているものと思われる。

 そのため、現行犯逮捕されることを回避するためにすぐに現場から立ち去ることが推奨され、さらには積極的に逃げろという話につながるのであろう。

 逃げ出すと高まる逮捕の可能性

 しかし、無理やりに逃げることにはリスクが伴う。

 被害者とされる人を含め周囲に人がいる中で逃げようとすると、逃がすまいとする人との間に摩擦が生じる。
 物理的に力を使えば暴行罪(刑法第208条)、ケガをさせれば傷害罪(刑法第204条)が成立しうる。
 狭いホームの上でもめ事が起きれば線路への転落事故や列車への接触も起こりうる。

 しかも、その場から無理やりに逃げ出したとしても、後日身元が判明し、かつ罪を犯したと疑う相当の理由ありと認められてしまえば、逮捕状を得ての通常逮捕の可能性が高まる。
 逮捕をしなければならない必要性がなければ通常逮捕は認められるべきではないが(刑事訴訟規則第143条の3、犯罪捜査規範第118条)、無理やり逃げたという事情があれば逃亡防止のためなどの理由で逮捕の必要性ありと認められやすくなるからである。

 さらには、逮捕後の勾留決定(10~20日の身柄拘束)がされやすくなる事情にもなる。
 勾留をする要件の1つに「逃亡しまたは逃亡をすると疑うに足りる相当な理由がある」というものがあるが(刑事訴訟法第207条第1項、第60条第1項第3号)、現場から無理に逃げたという事情があれば、これに該当すると認められる可能性があるからである。

 その一方で、現行犯逮捕が問題となるような状況にあっても、明らかにこの人が犯人という場合でなければ逮捕されるべきではない。
 令状なしで逮捕できる現行犯逮捕は、真犯人が目の前にいて急速の処理が求められるゆえの例外的な逮捕であるからである。
 そして現行犯逮捕においても不必要な逮捕は許されないというのが一般的である。

 したがって、痴漢を疑われた現場では、「自分は犯人ではない」ということを関係者にアピールし、かつ、身元を明らかにして逃亡する意思がないことを客観的に示し、目撃者確保もしつつ、証拠隠滅の可能性もないとして「逮捕の必要性がない」ということも訴えるべきであろう。
 逮捕するなら後々問題にするぞということもアピールすることが必要である。

 「犯人性」に疑いを持たせ、逮捕が不要であることをアピールすることで、現行犯逮捕を躊躇させ、あるいは後日の通常逮捕も回避するということにつながりうる。

 「犯人性」なくても逮捕されたら…

 そうはいっても「言うは易く行うは難し」ではある。
 身元を告げることも勇気がいるであろう。
 しかし、そのまま何もしなければ状況は悪化するだけである。このような対応は最低限身を守る行為として必要である。

 そして犯人性の否定と逮捕の不必要性を訴えても不幸にして逮捕されてしまった場合には、弁護士に即時に連絡すべきである(弁護士会を通じて当番弁護士に面会を求めることもできる)。

 くれぐれも無理に逃げて、さらにいろいろな危険や責任を背負い込むことのないように注意していただきたいものである。



 と言うことで、確かに仰る通りですね😆😆

 ただですね、記事にもある、『そして現行犯逮捕においても不必要な逮捕は許されないというのが一般的である。』と言うのも、あくまでも“法律上”はと言うことで、“事実上”は決してそうではないですね😭😭😭

 昨日の坂口杏里の件でもお話した通り、警察はどんな事案だろうとパクろうと思えば簡単にパクっちゃうのです😡😡😡

 ですから、いくら法律上において現行犯逮捕に厳格な要件を設けていても、そんなのは極めて建前で、実際は要件が整っていなくても、何だかんだと理由をこじつけてパクってしまうのが現状です💧💧💧

 だからこそ、ボクはしつこく『万が一痴漢に間違われたらその場からBダッシュしろ』と言っているのです‼

 勿論、線路に立ち入ることなく、なおかつ周りにも迷惑をかけずにが大前提です😅😅

 パクられちゃったら、そこからごくごく当たり前の自由を手に入れるのはホント至難の技なんですからね😭😭😭
 

 以上、今日は痴漢の線路立ち入りの件についてお話しました✏✨

 因みに、この犯人以外で線路に立ち入った人をパクるのは、相当難儀だと思いますね😱😱😱

 まっ、警察がどこまで本腰を入れて捜査をするか、どれだけその事件に力を入れられるかによると言うことです😃💡


 さて、来週は毎年恒例のGWなので、当ブログもGW休みを頂きます😊😊😊
 
 連休明けの5月8日にお会いしましょう👍

 それでは、皆さん楽しい楽しいGWをお過ごし下さいませ😆❤✌
 
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)

坂口杏里の逮捕について🚨🚨🚨



 こんにちは✨😃❗

 今日はどんよりですが長閑な陽気ですね☀


 さて、今日は最近の話題と言うことで、先日世間を一瞬賑わせたあの件についてお話します✏✨

 まずはこちらをご覧下さい👀👀


 坂口杏里さん釈放 報道陣の「一言お願いします」に無言で礼…今後は任意捜査へ


 交際のあったホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署が恐喝未遂容疑で逮捕したタレントのANRIこと坂口杏里さん(26)が21日、釈放された。
 捜査関係者によると、容疑を認めており、同署などは今後、任意で捜査を続ける。

 坂口さんは午後6時すぎ、留置されていた原宿署を退出。

 白っぽいトレーナーにグレーのジャージーズボン姿で、足元はピンク色のサンダル。
 ナチュラルメークの顔を隠すように白いマスクをしていた。

 集まった報道陣が「今のお気持ちを教えてください」「一言お願いします」などと相次ぎ質問したが、無言のまま頭を下げると、迎えの車に乗り込み立ち去った。

 新宿署は18日、交際のあった知人の30代のホストに会員制交流サイト(SNS)を通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」という趣旨のメッセージを送信し、現金3万円を脅し取ろうとした疑いで坂口さんを逮捕していた。



 と言うことで、先日セクシー女優に転向した坂口杏里さんが逮捕され、直ぐに釈放されました💦😣😄

 彼女が逮捕された時、LINEのニュース等では速報が流れたので世間の皆さんは“マジかよ⁉”と思ったでしょう😭

 ボクも右に同じくビックリしました‼

 
 ところが、逮捕された内容を良く見ると、即座に“ムムッ”と来るものがありました😒😒😒 

 その理由は、余りにも事件の内容が軽微で、くだらな過ぎたからです😨😨😨

 3万円を脅し取ったワケではなく、たかだか脅し取ろうとした未遂の罪だと言うではないですか❗

 それも、女性が男性に向けて恐喝と言うのも現実的に考えてしっくり来ませんよね⁉

 例えば逆なら分かるんですよ😵

 男性が女性に対して、金品を脅し取ろうとするのは良くあることじゃないですか😣😣😣

 まぁ、よくあるの限度はここでは置いておいて💧💧💧


 そうした時、今回の事件は杏里選手がホストを呼びつけて、そこで通報されたと言うんです😒😒

 一体このホストは何を考えているんでしょうか⁉

 たかだか女性一人に3万円を貸してくれと言われて警察に通報するって💨💨

 例えば、杏里選手がこわもての男達を引き連れて、ホストに対してお金を要求したと言うのなら、状況によっては恐喝にはなります😣😣😣

 しかしながら、今回は杏里選手が1人でのこのこと現れたんですから、そこに一体何の恐怖を感じたと言うのでしょうか⁉

 ホテルで撮影した写真をばらまかれることが、ホストにとっては相当な畏怖だったのでしょうか⁉

 と言うことで、後述する警察もバカならこのホストもバカなのです😒😒😒


 そして何より、ボクは今回の警察の逮捕は相当アホだったと思います‼

 こんなくだらない事件を殊更パクるなよって話です❗

 世の中には、もっともっとパクらなければいけない事件が沢山あると言うのに、どうしてこんな痴話喧嘩みたいなくだらない事件をパクるんでしょうか⁉

 ホント理解に苦しみます😨😨😨

 
 ボクは、こうなったから言うわけではなくて、逮捕の報道が出て事件の概要を知り、『これは起訴はないだろうな。まず不起訴だろう。』と思いました❗

 ですから、どんなに遅くても22日後には釈放されるだろうと思っていました😃

 理由は、単純に事件が軽微過ぎるからです😃💡

 これが30万円なら話はまた別かも知れませんが、たかだか3万円ですからね😱😱😱

 そもそも論として、こんな軽微な事件でパクる事自体がおかしいんですから💨😭💨


 ところが、予想外にも10日間の勾留を打たれる前に釈放されたので、更にビックリさせられたのです‼(笑)

 生憎、タイミング的にボクのブログの定休日に釈放されてしまったのです😵😩(笑)

 と言うことは、検察官の10日間の勾留請求を裁判所は却下したのです‼

 これはなかなかスゴいことですよ😆😆😆

 と言うのも、検察官が勾留請求をすると、裁判所は殆ど認めるからです‼

 これを皮肉って、『裁判所は検察の自動販売機』と揶揄されているのです✨💡(笑)

 ボクのブログでも何度も登場していますね👍


 ここに、平成27年度の犯罪白書を引用します📎✨

 『平成26年の勾留請求却下率(検察官が勾留請求した被疑者人員に占める裁判官が勾留請求を却下した人員の比率)は2.2%』


 となっています❗

 と言うことは、例えば100件勾留請求があったら98件は認められていると言うことです😲😲😲

 とは言え、この数字は無罪判決の確率よりも全然高い(無罪判決の確率は0.1%)ですし、たったの2.2%でも数字は上昇している、即ち勾留請求の却下が上昇しているのです😨😨😨

 何だか2.2%で高いと言われてもって感じですよね💦💦💦


 そんな現実の中、見事杏里選手はこの2.2%の中に入ったのです‼(笑)

 これはつまり、勾留してまで調べる事件じゃないと裁判所は判断したと言うことなのです😃💡

 換言すると、それだけ事件自体が軽微だよという証なのです👣🔍

 そうでなければ、検察官の勾留請求を認めて今も留置場の中に居たでしょう😞😞😞

 ボクはせめて10日間、最悪は20日間は勾留をされるだろうと思っていたので、この決定には驚いたのと同時に拍手喝采でした👏👏👏

 何故なら、勾留請求を却下すると言うことは、裁判所も勇気を持って退けたからです❗


 この決定に対して、検察は納得がいかなければ『準抗告』と言う名の不服申し立てを行う事が出来るのです💨💨💨

 基本的に、裁判所の何かの決定に対しては、納得がいかなければ双方が不服申し立てを出来るようになっているのです✨💡

 ところが、検察が杏里選手の勾留請求却下に対して準抗告をしたと言う情報は入って来ませんよね⁉

 と言うことは、準抗告をしていないと言うことですから、検察も釈放されてもやむ無しと思っていると言うことです😒😒😒

 だったらば、初めから勾留請求をするなよって話なんですよね😡😡😡


 報道では、今後は任意で捜査を続けるとの事ですが、ハッキリ言ってその行く末は不起訴でしょう😄😄

 一応そう言っているだけで、釈放されたのに起訴するなんて聞いた事がありません💧💧💧

 それに、3万円を脅し取ったのならまだしも、脅し取ろうとしただなんですからね😔😔😔

 あっ、交通事故の場合は釈放された後起訴される事は結構ありますね😅💧


 因みに、杏里選手がパクられたのは新宿署でしたが、釈放されたのは原宿署でした🚨🚨

 その理由は、女子の留置場が設置されている警察署が決まっているからです💡
 
 東京23区ですと、西が丘分室(北区)と原宿警察署と湾岸警察署の3つになります❗

 さすがに男子と同じ場所にするワケにはいきませんからね💨💨

 ですから、東京23区で女性がパクられると、この3つの留置場の中のどこかに行くことになります✨🚨

 なので、もし知り合いの女性がパクられたっぽいと言う情報が入ったら、この3つの留置場に電話をして、『面会に行きたいんだけど』と言えば居るか居ないかを教えてくれます(笑)😃💡✨


 一方で、今回の事件から改めて学ぶべき事があるのをご存知ですか⁉

 それは、警察はパクろうと思えばどんな軽微な事件でもパクれちゃうと言うことです‼

 どんな事件であれ、あ~だこ~だと理屈でも屁理屈でもこじつけて逮捕状を請求でき、それが執行されてしまうのです😱😱😱

 パクるもパクらないも担当したデカの胸三寸1つだと言うことです😲😲😲

 これはとても恐ろしいですよね😣😣😣


 結局杏里選手は3日間で釈放されたから良かったものの、逮捕された事実自体は消えませんから、ホントマイナスしかありません😭😭😭

 色々と報道されていますが、この件に関してボクは杏里選手は可哀想だと思います😢😢😢

 きっと、食べたくもないクソ不味く冷えた警視庁の留置場のお弁当を食べたのでしょう🍱😓

 トイレもウォシュレットではなく、昭和の香り漂う四角形の固いちり紙でお尻を拭いたのでしょう😞💧

 警視庁の留置場は未だに昔主流だった、わら半紙みたいな固いちり紙でお尻を拭くのです❗

 トイレットペーパーなんて夢の贅沢品なのです(笑)
 

 と言うことで、全く税金の無駄遣いな逮捕でした🚨😡💨

 つくづく不愉快の遺産しか残さない事件でしたね😒😒😒

 くれぐれも、我々も日常生活で気を付けないと、くだらない事件でパクられてはたまったものではないですからね😒😒😒

 いい戒めとしましょう😣😣


 さて、明日も最近の話題をお話する予定です✨✏✨
 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)